Edit Content
Eye Check Logo

Connect With Us

Eye Check Logo

全国展開:ヤマト建装センターと建設会社の連携

Facebook
Twitter
Pinterest
WhatsApp

安全性: 0歳向けのおもちゃは、赤ちゃんの安全性を最優先に考えて設計されています。赤ちゃんはまだ自己防衛の能力が十分ではなく、おもちゃを誤って噛んだり飲み込んだりする可能性があります。0歳向けのおもちゃは、小さな部品や鋭利なエッジがないように作られており、安全基準を満たしているため、赤ちゃんが使用する際のリスクを最小限に抑えることができます。

無害な素材: 0歳向けのおもちゃは、無害な素材で作られています。赤ちゃんはおもちゃを舐めたり噛んだりすることがありますので、安全な素材を使用することが重要です。一般的に、BPAやフタル酸エステルなどの有害な化学物質を含まない素材が選ばれます。さらに、口に入れても安全な塗料や染料が使用されていることもポイントです。

堅牢な構造: 0歳の赤ちゃんは、おもちゃを投げたり振ったりすることがあります。安全なおもちゃは、堅牢な構造で作られており、赤ちゃんの力に耐えることができます。パーツが簡単に取れたり破損したりしないように設計されているため、赤ちゃんがおもちゃを使用する際に安心して遊べます。

丸みのある形状: 0歳向けのおもちゃは、赤ちゃんが握りやすい形状をしています。赤ちゃんの手の発達が進んでいないため、おもちゃは丸みを帯びており 0歳木のおもちゃ、滑りにくい素材で作られています。これにより、赤ちゃんはおもちゃをしっかりと握り、安定感を持って遊ぶことができます。

小部品のない設計: 0歳向けのおもちゃは、小部品のない設計が特徴です。赤ちゃんはおもちゃの小さな部品を誤って飲み込んでしまう危険性がありますので、おもちゃは大きなパーツで構成されて

 

Related News

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *